ノア様専用 あっぱれソニー! これは良いラジオです スカイセンサー5800 正規品


ノア様専用です。第三者は購入をお控え下さい。72年発売、¥20800。ソニーはこの前の機種のスカイセンサー5500で初めて縦型のラジオを出し、此れが大ヒットしたのですが、何故か特に短波に特化した様子がない5500から短波中心の所謂BCLラジオがブームとなりました。そのブームに呼応してソニーが市場に問うたのがこの5800で、その思惑は見事に当たり、70万台(台数については諸説ある様ですが)も売れる大ヒットとなりました。短波を重視していることは短波専用に3バンドが充てられた事、更に業務無線やアマチュア無線を傍受できるようにBFO(Beat Frequency Oscillation)スイッチをラジオとしては初めて装備した事、fast-slowに機械的に切り替えが可能なチューニングノブ等に現れています。これらのアイテムのどれ程を実際のユーザーが使いこなせたかはともかく、比較的手の届き易い価格設定もあってヒットに繋がった物と思われます。ナショナルはこの2年後に短波受信に力を入れたクーガー115を発売しますが、BCLラジオとしての本モデルの地位は揺るがず、同じソニーがクリスタルマーカーを使って待ち受け受信を可能にした画期的なスカイセンサー5900を出した後も暫くこのモデルは販売されていました。技術革新が激化していた当時のラジオ業界としては珍しい程長命のモデルでもあったと記憶します。ソニーは5500で12cmスピーカーを使い、高音質を売り物にしましたが、このモデルでは一転して10cm口径に戻しました。ポータブルラジオのサイズにはこの辺りの口径がベストである様で、口径が大きな5500よりもこの5800は重心が下がったしっかりとした音が出ます。バス、トレブルに分けたトーンコントロールも此方の方が効きが良く分かります。磁気回路もULMという当時のソニーがオーディオ用スピーカーで用いていた歪み低減策を導入した物がこのモデルの後期型には奢られていました。(この個体は後期型かと思います)。この個体は動作未確認のジャンクとして購入。整備後は全バンド感度、音質共一流です。単に時代に合っていただけでは無く、ラジオとしての作りの良さ、堅牢さ、デザイン、重厚さ、音の良さ等、今回完動品を手にしてソニーあっぱれと初めて思います。唯一アンテナ先端がありませんので木ネジで代替。電池付き。
カテゴリー:家電・スマホ・カメラ>>>オーディオ機器>>>ラジオ
商品の状態:傷や汚れあり
ブランド:ソニー
:ブラック系
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:千葉県
発送までの日数:1~2日で発送